饂飩コーディング

iOSアプリやら、Unityやら、Cocos2dやらごにょごにょ書いております

透明TextureかModelingか検討

f:id:appdeappuappu:20140601112240p:plain
↓webで実行バージョン
http://nrtkb.sakura.ne.jp/forblog/unityFolder/web.html


透明Textureを試してみました!場面によっては使えますがモデリングした方がよい場合もありそうですね。
透明TextureはPNGjpeg以外)で透明な部分を持つTextureを外部アプリで作成し、ShaderでTransparent/Diffuseを選択すると透明化させてくれます。
右の透明Textureの方は、単なるCubeの透明Textureを適応させたものです。
f:id:appdeappuappu:20140601112449p:plain

一方、左の非透明モデルはモデリングソフトで立方体の内部をくりぬいた物をUnityに取り込んでいます。コチラは綺麗に内部もその外側も表示されていますが、透明Textureを用いた方はCube内のレンダリングが行われていないためCubeの奥行きが不自然になっています。

しかし、透明Textureを用いた方もCubeの外側に対してはレンダリングされていますので、奥行きがあまり無いObjectの場合には透明Textureで十分みたいですね。



Hexagonでの中抜きCubeの作成方法
1、position0,0,0にScale1,1,1のCubeを作成する
2、positon0,0,0にScale0.8,0.8,0.8のCubeを作成する
3、2のCubeのx、y、z軸にScaleを5になる様に設定して3つの直方体を作成する
4、1で作った立方体を元に3で作った直方体に大してBoolean Operationでくり抜く。f:id:appdeappuappu:20140601115429p:plain