饂飩コーディング

iOSアプリやら、Unityやら、Cocos2dやらごにょごにょ書いております

Unityでnend広告を実装 iOS

思った以上に簡単に実装できます。
iOSとかCocos2Dでの実装とは比べ物にならないくらい。
Androidは→
Unityでnend広告を実装 Android編 Unityから実機テスト(非ADT) - 饂飩コーディング


詳細手順はnendの取り説を見ながら進めれば問題なくできるはずです。

大まかな手順は
1、Unity ProjectにnendPluginをインポート
2、enmity Game Objectを作成
3、上記のempty Game ObjectにインポートしたNendAdBannerスクリプトを追加する
4、追加したスクリプトのInspectorで広告のIDとサイズ、設置場所を設定
5、buildを出力
6、XcodeでProjectにAdSupport.framework,Security.frameworkを追加する
7、実機でテスト!

こんな感じです。まじ簡単

ただし、Build毎にXcodeフレームワークを追加しなきゃいけなかったりと
少々面倒な所もありますが・・・
↑これはUnity側のBundleScriptをいじればいけそうなんだけどそれままた今後の課題ということで



↑実装結果



そして、こんかいはユニティちゃんをつかってみました。
ModelもAnimatiomも音も入っているので色々つかえそうですね。


ユニティちゃんライセンス

本コンテンツは、『ユニティちゃんライセンス条項』に基づいて公開・配布されるものです。本コンテンツをご利用される場合は、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社が定める『キャラクター利用のガイドライン』をお守りいただく必要があります。